toggle
2020-07-01

白玉椿の再スタート。

2011年に「白玉椿」という名で独立しました。心に暮らしを届ける天然石の店、というフレーズで、人が幸せになるビジョンを描きながら天然石と人をつなぐシゴトをさせて戴きました。

2018年に白玉椿を閉じました。激しい時代の変化の元、人間が必要とする暮らしの基本である衣食住に立ち戻りました。その中で一つ仕事にしようと衣食住の中から住を選びました。

漆喰DIYから始まり、白玉椿の店づくりをしました。大工さんの補佐や左官見習い、ゲストハウスの壁塗りを経験させて頂き、木造建築を学びました。左官を専門にしましたが業界の中に自分のライフスタイルを合わせることが出来ませんでした。壁が立ちはだかった時、また白玉椿を立ち上げた時のような不思議体験をしました。そして、また石をつなごうと…

2020年秋頃に、天然石と住のシゴトで、白玉椿を再スタートしたいと思い、準備を始めます。今後とも宜しくお願いします。

自然とつながる、暮らしを自分の手で創る

白玉椿

中嶋いづみ

タグ:
関連記事