toggle
2019-07-15

暮らしの創造

今週末は、建築大工3級技能士という

資格試験でした。

このような屋根の構造部を作ります。

学科試験も終わりました。

なぜにココに来たのか分からないけれど、

目の前の選択をして来て辿り着いた今ココ。

暮らしの創造をテーマにして、

衣食住の住を仕事にすると決めたあの頃、、

その「暮らしの創造」とは何か。

言葉が先に湧いて、今になって何だろなと。

それはきっと、とってもシンプルなことで、

朝のコーヒー1杯の豊かな時間を

ただただ、味わうかのような。

今ココにある、普通の暮らしに

どんな楽しみを見出すことが出来るか。

それを日常から見出す姿勢。

創造とは、新しいものを

初めて作り出すことを言いますが、

この世にそんなものは存在しない

と言っても良いくらいだと思う。

それでも、自己を中心に、軸を置き、

目の前をただ生きていると

どこかから何か湧いてくることがある。

どこにアクセスしていたい?

私は、日々の豊かさにアクセスしていたい。

そこから湧き起こる

感謝エネルギーの大きなこと。

そこから始まる行動は、想像を超えた世界。

とても、幸せで、豊かな世界。

このエネルギーの原点から

暮らしを創造してゆく。

あ、飲みかけだけど、ナウ。

テーブルが心地よい。

リビングが心地よい。

空間が心地よい。

ひとりひとりが、それぞれの

それぞれの暮らしの創造を実現し、

暮らしの豊かさを感じることが出来たなら。。

そんなお手伝いが出来たなら。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です